【在宅チャットレディ】顔出しなし&ノンアダでお客様に来てもらうため意識すること

おかめ

おかめブログへようこそ!
40代主婦のおかめです。

 

私は在宅チャットレディとしてお仕事をしています。

そして、顔出しなし&ノンアダ(ノンアダルト)で、1日8000円以上(平日4時間の稼働)を稼いでいます。

このブログでは、チャットレディに関してだけではなく、お金や人生に関して悩んでいる方に向けて、記事を書いていきます。

  • 主婦だけど、在宅で仕事を始めてみたい
  • チャットレディを始めてみたいけど、始めるのが怖い
  • 顔出しなし&ノンアダで稼ぎたい
  • 他の在宅仕事で稼ぐ方法を知りたい
  • 在宅仕事の確定申告が分からない
  • 人生を変えたい・潤いたい etc...

おかめの体験談を交えて、悩んでいる方の助けになればと思い、このブログを始めました。

悩みや体験などを共有できる場になれば良いなとも思っています。

もし、お悩みやご相談があれば、このブログの問合せフォームからご相談ください。

できるだけお応えできるように、ブログを更新していきたいと思っています。

マダムライブチャットレディ募集

顔出しなし&ノンアダでお客様に選ばれるには?

顔出しなし&ノンアダで働いている私ですが、お仕事に苦戦した時期もありました。

最初の初心者マークがついているうちは、入室してくれるお客様も多いです。

しかし、ある程度時間が経つと入室してもすぐに退室する男性が多かったですし、
「顔見せて」
「脱いで」(←イキナリ言ってくる人もいます)
と言われて、お断りすると、すぐに退室されるということが続きました。

暇な時間が増えてしまい、他の女の子のチャットルームを覗いて研究をしてみました。

勝手に他人評価しているうちに、なんとなく選ばれる女性の特徴がわかってきたのです。

入室したお客様の気持ちを考える

まずはやはり見た目、第一印象です。

入室したお客様が、カメラに映る女性を見てどう思うかを考えましょう。

おかめ自身も、可愛いなと思った女性のサムネイルを見て入室すると、写真の印象と違うなと思ったり、なんだか退屈そうにしている顔が嫌だなと思ってすぐに退室します。

(たまにネットサーフィンをしているんだろうなと思う女性がいますが、目を細めて口をポカンと開けた顔は結構マイナスポイントです。ネットサーフィンをしているにしても、見られていることを意識しましょう!)

逆にサムネイルは普通で入室すると、顔出ししていてもしていなくても「この人いいな」という女性がいるのです。

それは服装だったり、待機中の姿勢や仕草が女性らしいものだったりします。

そしておかめは、40代という大きなハンディキャップを持っています。

小手先のテクニックだけではダメなのです。

待機中の姿勢や仕草、見られ方を意識するのはもちろん、40代でも美しく見える方法を考え、色々試してみました。

↓こんな本も読みました。

色々試していくと、
「なんとなく話してみたくて入ってみた」
という男性が少しずつ増えていきました。

それでも「顔出ししない」ことと「ノンアダ」を伝えると、離れていく男性はいましたが、
「それでもいいよ」
「もっと話したいから」
と言って会話を続けてくれる男性も増えてきたのです。

是非、以下2点いついて考えてみてください。
・お客様から見てどう思うかを意識する
・他の女性を参考にする

選ばれる女性になるために意識すること

顔出しをしないでノンアダでお仕事をするなら、最初の印象を大事にし、会話を続けたくなる女性になることが必要です。

おかめのような40代の女性だけでなく、誰しも以下のことを意識していくことが大事です。

  1. 誰が見ても納得する清潔感
  2. 上品で女性らしい仕草
  3. 丁寧かつ可愛らしい話し方
  4. 妄想したくなる色気
  5. 相手を楽しませるコミュニケーション能力

詳しく解説します。

①誰が見ても納得する清潔感

第一印象で、「おっ」と目を惹く女性になるためには、見た目の美しさが肝心です。

見た目が可愛いとか美人であると、目を惹くのは当たり前です。

ですが、そうではなくても、清潔感があればまずはフラット、あるいはプラスポイントからスタートできます。

カメラに映った状態でも、それは然り。

チャットレディは在宅仕事ですが、大勢の前に出るようなものです。

  • ヘアスタイルは整っているか
  • 髪のケアができているか
  • ナチュラルでも美しく魅せる化粧ができているか
  • 手に潤いがあるか
  • ネイルが美しいか
  • 女性らしい服装か

などなど、他にも細かいチェックポイントはたくさんあります。

髪はオイルやワックスで整え、カラーリングはブラウンをベースのものだと、明るくても清潔感があるように見えます。

ネイルは、肌に馴染むワンカラーか、上品で控えめなネイルアートがおすすめです。

おかめは顔出しをしませんが、口元が映ったりもするので、ファンデーションも肌を綺麗に見せられるように塗っています。

また、リップは少し濃いめの色を使っていますが、カメラに映る時は程よい色になっているか毎回確認します。

顔出しをしないのであれば、カメラにメインに映るのは、腰から首までです。

服装は、タイトなものだったり、ブラウスなどでお仕事します。

過度に露出はしません。

タイトなタートルで身体のラインを見せたり、ブラウスは胸元が程よく開かせます。

これを意識するだけで、入室してくれる男性の数がガラリと変わりました。

それでも、顔出しなし&ノンアダでのお仕事は、まだまだ努力が必要です。

②上品で女性らしい仕草

おかめは、バーなどのお店のドアを開けた時に、カウンター席に座っている女性をイメージして、待機するようにしています。

入ってきたお客様が、その女性に目を奪われるような1シーンを想像します。

その女性が、だらしない見た目で、猫背で肘をつき、退屈そうにタバコを吸っていたら、入ってきたお客様は素通りしてしまうでしょう。

肘をつくにしても、指を美しく見せて顎に添えるだけで、上品で美しく見えます。

待機中に何かしていても、姿勢は崩さずに数分ごとに自分がどう見えているか確認します。

意識していれば、すぐにお客様が入室してくれ、待機の時間が少なくなります。

意識することに疲れたら、一度退室すればいいのです。

お客様が入室した後も、もちろん意識します。

笑う時は、特に上品な仕草を見せるチャンスです。

口元に手を当てて笑う。(口を隠す手指も美しく)
手を強く叩きながら笑うことはしない。

また、姿勢や座り方を変える時も、ゆっくり動いて上品さ・女性らしさを意識します。

③丁寧かつ可愛らしい話し方

お話をしてくださるお客様は、その時間をおかめにお金を払ってくれています。

無礼なお客様もいらっしゃいますが、できるだけ落ち着いて丁寧に対応するようにしています。

もちろん、初めは敬語で対応しています。

おかめが接してきたお客様の多くはご年配ですが、同年代や年下のお客様もいらっしゃいます。

長く接することになるお客様が、途中で

「敬語使わなくていいよ」(年配からも同年代からも言われたことがあります)
「タメ口でいいですよ」(年下の方から言われたことがあります)

と言ってくださったら、すぐには変えず(すぐに変えられないことが多いです汗)、徐々に敬語をやめていくこともあります。

それでも話し方は「丁寧」を意識してます。

また、可愛いらしい一面を見せる話し方や笑い方を研究してみましょう。

ここでは30代〜40代以降の女性は、「ぶりっ子」にならないよう注意です。

若い女性ならぶりっ子も強みになるかもしれませんが、30代〜40代の年齢のぶりっ子は正直イタイです。

落ち着いたトーンで丁寧に話し、長く接するお客様に可愛い一面を見せると、特別感を感じてもらえます。

キャラ設定もおすすめです。

④妄想したくなる色気

顔出しなし&ノンアダでも、色っぽさを出すことは可能です。

服装も露出しすぎない方が、想像力を掻き立てられます。

おかめの中で、会話中に手を動かす女性は色っぽく見えます。

作業をしてただ動かすのではなくて、会話中に指を絡ませたり、顎や鎖骨あたりに手を添えていたり。

自分が色っぽいと思う仕草を常に研究して、お客様の反応を見ています。

この反応は、お客様とのチャットが終わった後に分かることが多いです。

メッセージが来たり、次のお仕事にも入室してくださったりしたら、おそらくそれは成功と言えます。

⑤相手を楽しませるコミュニケーション能力

ライブチャットは、お相手があって成り立つもの。

コミュニケーション能力は必須です。

コミュニケーションが苦手なお客様はいらっしゃると思いますが、こちらがコミュニケーションを取ろうとしないのは論外です。

入室してくれたお客様を、まずは喜んでお迎えするところからスタートしていきます。

そして、どのお客様に対しても、興味を持つようにしています。

興味を持つからと言って、質問責めにはしません。

会話のラリーをしながら、お客様の特徴を炙り出しています。

 

顔を出さないお客様もいらっしゃるので、お名前と特徴をチャット後にメモしておくことも大事です。

このメモが後々役に立つかもしれません。

お互いを知るための情報交換で時間を使うことができますが、その先も重要です。

こちらの本がおすすめです。

この本は本当に勉強になりました。

  • 心理的距離を縮めるために「気持ち」の話をする
  • 会話で出てきた話題から、自分事・お客様事の話にシフトする
  • ジャッジやアドバイスはNG!
  • 共感+リアクション

是非、読んでほしい本です。

「このお客様とは話が盛り上がらないな」

と思った時は、大抵そのお客様も同じことを思っている場合が多いです。

用事があると切り上げて退室されるお客様もいれば、前触れなく急に退室するお客様もいました。

そんな時はいちいち気にせず、気持ちを切り替えて、次のお客様を迎えるようにしています。

お仕事中は常に意識すること

在宅チャットレディは、私たちにとってお仕事です。

「リラックスしている状態」を装って、「きちんと感」を見せることも大事です。

チャットルームにログインする時は、「声をかけられる女性」を常に意識して待機しています。

入室してくれる男性やチャットが続くと自信も湧いてきます。

そうなると収入が増え、生活や気持ちにも余裕が出て、好循環が生まれています。

お客様に楽しんでもらう時間を提供できるよう、自分自身がハッピーな状態でお仕事していきましょう。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

おかめ

マダムライブチャットレディ募集

おすすめの記事